【看護学科】国際看護フィールドワーク(海外演習)

 欧洲杯比赛投注_欧洲杯预选赛-五大联赛直播@医学部看護学科では、第4学年の選択科目として「国際看護フィールドワーク」という演習があります。海外におけるフィールドワークを通して、人々の生活や健康問題、また人々の健康への態度や知識を知り、それらを踏まえて、健康の社会的決定要因について学びます。また、人々の健康の回復、保持増進における現地の保健医療システムと保険医療人材の役割をとらえ、看護の普遍性について考えます。


【演習先】フィリピン 第一アジア工科大学(FAITH)
*実際の演習内容:看護学科領域紹介動画「国際看護学」で紹介しています。ぜひ、ご覧ください。

活動報告

2022年度:3か国(日本、フィリピン、インドネシア)での国際ワークショップをオンラインで実施

FW-2022.jpg
  • 演習実施期間:2022年4月12日~9月26日
  • 国際ワークショップ:2022年9月1日~9月26日
  • 参加者:6名
  • 実施内容:報告記事はこちら>>
    フィリピンの第一アジア工科大学(FAITH)?インドネシアのムハマディア大学ジョグジャカルタ校(UMY)と本学で国際ワークショップを実施
    • 学内演習:世界各国の概況や健康課題、看護教育の状況を調べ事前学習
    • 国際ワークショップ:
      ?学生が作成した大学紹介ビデオを上映
      ?各大学教員による各国の保健医療システムや看護教育の講義を英語で受講
      ?ジェンダーと健康、青少年の健康課題について自国の状況を英語で発表

2021年度:3か国(日本、フィリピン、インドネシア)での合同演習をオンラインで実施

  • 実施期間:2021年9月3日~27日
  • 参加者:4名
  • 実施内容:報告記事はこちら>>
    フィリピンの第一アジア工科大学(FAITH)とインドネシアのムハマディア大学ジョグジャカルタ校と欧洲杯比赛投注_欧洲杯预选赛-五大联赛直播@で合同演習をオンラインで実施
    *本学看護学科はインドネシア?ムハマディア大学と国際交流協定(MOU)を締結しています
    • 演習トピックについてまとめて発表(演習トピック:各国におけるCOVID-19の影響を、ヘルスケアシステム、女性、高齢者)
    • 3か国の学生でグループディスカッション
    • 3か国の看護学教員の講義
      *演習前には、学生の日常生活を英語で紹介したムービーを作成

2020年度:中止

2019年度:フィリピンで国際看護フィールドワークを実施

2019FW.jpg

  • 実施期間:2019年9月8日~17日
  • 参加者:4名
  • 実施内容:フィリピンで国際看護フィールドワークを実施
    • 第一アジア工科大学で講義、学生交流
    • タナウアン市周辺の病院、ヘルスセンター、コミュニティの訪問(ヘルスシステム見学、患者アセスメント、家庭訪問での情報収集など)
    • マニラでWHO西太平洋事務局見学訪問(施設見学、西太平洋地域での健康施策の講義)

2018年度:フィリピンで国際看護フィールドワークを実施

2018FW.jpg

  • 実施期間:2018年9月2日~11日
  • 参加者:19名
  • 実施内容:報告記事はこちら(報告1?報告2
    フィリピンで国際看護フィールドワークを実施
    • 第一アジア工科大学(FAITH)で講義?学生交流
    • 周辺地域の病院や保健所、コミュニティでの実習(患者の体温や血圧測定、問診などを体験)
    • マニラでSt. Luke's Hospicetal、JICA、WHOの見学
ページトップ