看護学科 学生相談?メンタルサポートシステム

 

 本学では、皆さんが充実した大学生活を送れるように、学生生活をはじめとしたさまざまな悩み、問題について相談できるようサポートしています。自分ひとりで悩まず気軽にご相談ください。

学生?職員健康サポートセンター センターホームページはこちらから>>

 カウンセラーや精神科医が相談に応じます。原則として予約をしてください。個人情報や話された相談内容は秘密厳守されます。主に「対話」によって学生生活を少しでも改善してゆく場と考えてください。

 学生専用掲示板「e自主自学」も併せてご覧ください。 こちらから>>(学内専用)

【担当】

 ●センター長(精神保健指定医?日本精神神経学会認定精神科専門医?指導医) 市来 真彦

 ●学生生活コンシェルジュ(公認心理師?臨床心理士?大学カウンセラー)辻 孝弘

【開室曜日】

  • 月~金曜日
  • 土曜日 (第1?第3?第5)

【場所】

  • 新宿キャンパス :基礎新館2階         学生?職員健康サポートセンター
  • 西新宿キャンパス:教育研究棟(自主自学館)4階 学生?職員健康サポートセンター

【申し込み方法】

  • Eメール(新宿キャンパス?西新宿キャンパス共用):t-soudan@tokyo-med.ac.jp
  • 直通電話:03-3351-6141(内線480)(開室時間以外は留守番電話対応)

担任制度

 本学看護学科では、学修支援、学生生活支援、キャリア支援などに関して、個別に相談、指導、助言ができるよう、学生15人程度に1人の専任教員を配置しています。
 担任制は、1年次から3年次まで実施し、原則として同じ担任教員が、学生の個別指導にあたります。また、4年次にはゼミ担当教員がこの役割を担います。

オフィスアワー制度

 オフィスアワーとは、教員が学生の皆さんのために研究室を解放している時間帯です。講義内容や学修上の質問等、学生生活の中で起こるさまざまな悩みについて、教員が相談に応じます。学生の皆さんは、気軽に研究室を訪問し、積極的に教員とのコミュニケーションを図ってください。
 なお、オフィスアワーの時間帯は、各科目のシラバスに掲載していますので、時間帯を確認して相談した教員の研究室を訪問してください。

ページトップ